注連下ろしが行われました

おかげさまです。

おかげ祭りでは、7月9日の祭り当日から、ちょうど一ヶ月前を迎えた先週土曜日6月9日に、祭りの恒例行事である、注連下ろし(しめおろし)を行い、つづいて月曜日から提灯櫓や大燈籠山車の展示を市内各所で開始いたしました。

注連下ろしとは、本祭りの御輿の巡行経路を紙垂(しで)と荒縄の結界にて清める行事です。
祭り衆にとっては、祭りまであとひと月となり、稽古や準備にも熱が入りだす時期となります。

また、併せて祭り沿道を彩る、提灯櫓が今年も組上げられました。

提灯櫓は、本祭りの経路で御輿辻練りがおこなわれる都城文化ホールMJ北側と、昨年より宵祭りの山見世会場となったJR西都城駅前に組み上げられ、また本祭りの出立会場のJR都城駅前に大燈籠が組上げられました。

大燈籠山車の展示は、イオンモール都城駅前、イオン都城ショッピングセンター、都城文化ホールMJコンコースの市内3カ所にて行われております。

みなさまどうぞお近くにお立ち寄りの際には、その迫力をご覧ください。

投稿者: おかげ祭り公式

毎年七月八日、九日に宮崎県都城市の中心部にある神柱宮を主会場に斉行される都城六月灯「おかげ祭り」の公式新着情報です。お問い合せはコメント欄への記入や、info@okagematsuri宛のメールでお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です